ヨントヴィルは1998年、ナパバレーで11番目のサブアペラシオンとして認可されました。ヨントヴィルの創設者、ジョージ・カルバート・ヨントは、1836年頃のこの地域で最初のぶどう園を作り、現在では様々な土壌があり、繊細なソーヴィニヨン・ブランから力強いカベルネ・ソーヴィニヨンやプティ・シラーまで幅広い種類のワインを栽培しています。ヨントヴィルはナパバレーの中でも冷涼な地域に数えられます。特に瓶内での熟成が可能なタンニンの強いカベルネ・ソーヴィニヨンで造られるワインで知られています。

ヨントヴィルのワイナリー

DOMAINE CHANDON
ドミナス・エステート DOMINUS ESTATE
ホッパークリーク・ワイナリー HOPPER CREEK WINERY
キーヴァー・ヴィンヤーズ&ワイナリー KEEVER VINEYARDS
ブランディエート・エステート
ダール・ヴィンヤーズ
エリーゼ・ワイナリー
グースクロス・セラーズ Goosecross Cellars
パラダックス Paraduxx

スポンサーリンク